スポンサーリンク

【もう迷わない!】キーワード設定

副業

✅ブログを始めたは良いけど何を書いていいか分からない

✅キーワードってどうやって決めればいいの?

ブログを運営している方なら誰しもが悩む課題ですよね!

「キーワード設定」と調べたらたくさんコンテンツが出てきますがだいたいどれも同じことを書いていますよね。

「トレンドワード」、「検索順位」、「競合サーチ」など対策方法がずらり。

ですが、全員が同じことをしていたら、結局は特定のキーワードに集中してしまいますので意味がありません。

そこで今回はブロガーにとっての悩み「キーワード設定」に関して少し穴場的な場所を解説していきます。

スポンサーリンク

【もう迷わない】キーワード設定 未来を予測

人間が生命活動を続ける限りキーワードは増え続けます。

なぜなら毎日いろいろな出来事が起き、新しい発見、商品開発がされるからです。

新しい時事ネタがあれば、ニュースなどで報道され次第みんなこぞってそのキーワードに関する記事を書きますよね。

最初は全く競合がいなくても、数日あればそのキーワードは埋め尽くされます。

未来が先に分かれば誰よりも先にキーワード設定をしてコンテンツを量産できますので無敵になれますが、そんなことは不可能です。

ですが、未来を予測することは可能です。

キーワードの未来は”今を生きる人々”が作り出していくからです。

今後注目されそうなキーワードを探す

世間の関心、今後盛り上がりそうな「ネタ」はどこにあるのか?

結論から言うとインフルエンサーのSNS、YouTubeコメント欄です。

インフルエンサーは毎日発信を続けています。

そこのコメント欄には最新の人々の生の声が反映されています。

「もっとこんなサービスがあれば良いのに」

「こういった企画、商品があれば面白いのに」

こんな感じでコメント欄には人々の関心のあること、今後望んでいることが書かれています。

コメント欄を毎日確認して集計を取れば、ある程度の集中したキーワードをピックアップすることができます。

その集中したキーワードの中で特に

✅まだ世の中に広く知られていないキーワード

✅競合の少ないキーワード

を拾い上げコンテンツを生産する。

実はこれTwitterでマナブさんが言っていたことなんですよね!

おっしゃる通りだと思います。

私もよくマナブさんのYouTubeとTwitterを見ますが、毎回大量のコメントで溢れています。

マナブさんがコメント欄から学べるとおっしゃっているように、私もコメント欄からたくさんのヒントを頂いています。

著名人よりもビジネス系インフルエンサーに注目する

YouTube、Twitterのチャンネル登録者数は著名人や有名人の方が格段に多いですが、キーワードを探すのであればインフルエンサーに注目した方が良いです。

特にビジネス系インフルエンサーです。

なぜなら本人たちがコメント欄から需要の高い意見を吸い上げ、新しいビジネスを立ち上げようとしている為です。

その為コメントの種類もビジネスに繋がりそうなヒントが集まっています。

ビジネス系インフルエンサーは主に今は世の中にないけれど、今後需要が高まりそうなサービス、商品を発信しつつ、ユーザーからも有益な情報を得ようとしています。

例えばこんな感じです。⇩

著名人、有名人の発信内容とコメント欄

✅発信した商品やサービスはトレンドになることが多い

✅コメント欄は「共感」や「感想」が多い傾向がある

※キーワード設定の観点から見た場合、情報が発信された後ではもう遅い

ビジネス系インフルエンサーの発信内容とコメント欄
✅発信した商品やサービスは比較的斬新(テレビでは学べない内容が多)
✅発信者は先行者有利性を意識している
✅コメント欄は「意見」や「悩み」が多い傾向にある

※キーワード設定の観点から見た場合、コメント欄から今後需要が高まりそうな商品、サービスを予測することができる

まとめ

キーワードは多角的な視点から探すことが優位とも言えます。

全員と同じ観点からキーワードを探しても競合他社が多すぎて埋もれてしまいます。

世に発信された後のトレンド情報を追い求めるよりも、世間の人々の関心が集まり、その関心が視覚化されるコメント欄に着目することはキーワード設定の手法の一つとして有益であると考えます。

試行錯誤と挑戦、修正を繰り返しながらブログ発信を今後も楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました