スポンサーリンク

日常が激変【パチンコをやめた後の世界を紹介します】

パチンコのやめ方

みなさまこんにちは!ぶぶです。

私のコンテンツではパチンコをやめるための手法をあらゆる角度から発信しています。

今回は少し趣旨を変えてみてのコンテンツとなります。

「パチンコをやめた後の世界を紹介することでパチンコをやめたいと強く思って行動してくれるのでは?」といった内容です。

「パチンコをやめたい」で調べれば辞める方法がずらりと出てきますが、

実際にやめてみてどうなの?? 

生活がどう変わったか?

に関してはまだコンテンツ内容が薄いと思いましたので紹介します。

自己紹介

✅元重度のパチンコ依存症患です。

✅パチンコが原因で借金300万円する。

✅晴れて依存症を克服し、同じく苦しむ方にパチンコをやめる方法を発信中

スポンサーリンク

日常が激変 パチンコをやめた後の世界

自己紹介の通り、私は重度のパチンコ依存症患でしたが今は無事に辞めれています。

結論:日常が激変します!本当にメリットがありすぎます!!

物事には通常「メリット・デメリット」がありますが、このことに限っては嘘偽りなくメリットしかありません。

ありすぎて全部説明できないですが、特に「大きなメリット」を紹介します。

 

まずはパチンコ依存症は病気であると認識してください

パチンコ依存症はれっきとした病気です。

国も世界も病気であると認めています。

病気は気合や意志の強さは関係ありません。しっかりと治療する必要があります。

【朗報】

パチンコ(ギャンブル依存症治療に保険が適用される見通しです)

引用元;日本経済新聞

パチンコ依存症の本当に怖いところは「脳に影響を与えてしまうこと」です。

ギャンブルによる激しい快感(大金を得る)を得るとドーパミンが出まくります。

この激しい興奮状態は日常生活ではなかなか味わえませんので、脳がさらに強い刺激を求めてパチンコに依存してしまうのです。

引用元;Wikipedia

病気であることを認識したら自分を責めないようにしましょう。

また、周囲の人も家族もパチンコ依存症患者を責めてはいけません。

癌になった人を責めますか?

怒りますか?

答えはNOです。 病気とはそういうことなのです。

私は副業でお金を稼ぐことに依存してパチンコをやめれました

私は自分自身をパチンコ依存症患者であると認めたうえで、辞める為の方法を必死に探しました。

結果として私の場合は「お金」に強い執着があることが判明しました。

お金を稼げれば快感を得れるため、副業をしてお金を稼ぐことにコミットしたのです。

結果として晴れて依存症を克服することに成功し、人間らしい生活を取り戻しました。

思い返せばパチンコなんてお金は減る一方で何もメリットが無い不毛な時間浪費に過ぎないと感じています。

私と同じようにお金に執着がある人はこちらもあわせて読んでみて下さい。

※人によってパチンコに依存する理由は異なります。

✅ストレス発散

✅自分の時間を追い求めている

✅自己承認の追求     、、、など

「お金」が理由の場合は上の関連記事は共感頂く内容ですが、それ以外の方は他の意見も参考にしてみることをお勧めします。

お金が貯まります!

まずはこれです。

パチンコにのめり込んでいた時期はとにかくお金がありませんでした。

所持金がが底をつくまでパチンコを打ち切るのが依存症の症状です。

一時的に勝ちが続いて50万円以上軍資金がたまっても必ず無くなります。

勝っている時はまさか今の所持金が無くなるとは微塵も考えませんよね。

でも実際には無くなっては増えての無限ループです。

しかし、パチンコをやめるとどんどんお金が貯まります。

【理由①】

金銭感覚がもとに戻りますので、お金の管理ができるようになります。

【理由②】

貯金が目に見えて増えていくのが楽しいし、嬉しい。

どちらもパチンコ依存症である限り味わえない感覚です。

特にお金の管理は脳がパチンコで埋め尽くされている状況ではできませんからね!

パチンコをやめれればもうあなたの大切なお金を奪われなくなりますよ!

交友関係が変わります

パチンコに興味が無くなりますので今までパチンコの話で盛り上がっていた友人、同僚とはまともに話ができなくなります。

会えばパチンコの話ばかりしてきますので、苦痛から自然と距離を置くようになります。

そうやって徐々にパチンコを打つ人間との交友は薄れていき、新たな出会いがやってきます。

パチンコに代わる趣味を見つけた人は自然と趣味仲間が増えたり、副業を始めた人は副業仲間が増えたりします。

会話の内容もパチンコに比べれば大きく質が上がります。

日々の交友が本当に有益なものになります。

家族との絆が戻る

これは重症患者に言えることですが、パチンコに依存しすぎると家族に迷惑をかけます。

✅お金を親から借りたり、奥さんから借りたり、、

✅嘘をついてパチンコを打って帰りが遅くなる

✅パチンコ>家族

そんな経験ありませんか?

それまで仲が良かった家族がパチンコが原因で不仲になったり、家庭崩壊を招く。

よくあることです。

しかし、パチンコをやめれれば悪くなった関係を修復することができます!

家族は血縁です。一度過ちを犯してもそんな簡単に見捨てませんよ。

パチンコをやめれればあなたの家族に対する接し方は急変するでしょう。

私もそうですが、本当に関係が回復しました。

✅もうパチンコのために嘘をつかなくてよくなる

✅後ろめたい気持ちでお金を借りる必要も無くなる

またもう一度家族から信頼を取り戻すことができます。

あなた自身も、家族も心から喜べる瞬間です。

視野が格段に広がる

パチンコに依存すると極端に視野が狭まります。

仕事や家庭などの必須項目以外は全てパチンコで埋め尽くされるからです。

当時を思い返してみると、通っていたパチンコホールのことで頭がいっぱいでした。

✅どこに何の台があって、あそこの台は良く出ているだとか。

✅自分が何万発もパチンコ玉を出している姿を思い浮かべたり。

✅仕事終わりに打つ台を仕事中に考えたり。

 

もう完全に病気です。共感してしまったら赤信号ですよ!

このような状態では人生を台無しにしてしまいます。

パチンコ以外の事を考えることができない為、あなたの成長が著しくストップしてしまいます。

特に勉強ですね。より豊かな人生にしていくための勉強を全くしません。

パチンコを打っているから勉強する時間が無いんですよ。

こんな環境ですから心の奥底には大きな虚無感があります。

本心ではこのままではまずいと思っていても、どうすることもできないような状況です。

負けた時の感情は例えるなら、世間からぽつりと取り残されて先の見えない暗闇を疲労と虚無感の中、下を向きながら歩いている感じです。

なんか思い出したら辛くなってきました。

しかし、パチンコをやめれればあなたの視野は格段に広がります!

それまでパチンコに費やしていた貴重な時間を他のものに転換できるからです。

人によって異なりますが、私の場合は運動も習慣化できましたし、勉強もするようになりましたし、趣味で旅行に行くようにもなりました。

日々充実した時間を手に入れることで確実に変化を実感できるようになります。

何より、充実した日々を過ごすことで心が安定し

✅新しいことに挑戦したい気持ち

✅成長したいという気持ち

が芽生えてきます。

これは本来のあるべき人間の姿を取り戻したとも言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

パチンコをやめるとこんなにもメリットがあります。

今パチンコ依存症で苦しんでいる方も、やめれれば環境が良くなるのは分かっているはずです。

ですが、この晴れ晴れとした気持ちは実際にやめないと分かりません。

まずは今日からパチンコに行かないことから依存症克服への一歩は始まります。

人生の貴重な時間をパチンコという不毛な時間に費やさない為にも一刻も早く行動に移して豊かな人生を築き上げることに方向転換しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました