【パチンコをやめれない理由は日々の習慣?】パチンコ屋に通う習慣を断ち切ろう

パチンコのやめ方

パチンコをやめたいけど

やめられないという悩みをもつ方に発信しています。

その前にパチンコをやめる方法【その1】もぜひ、読んでみて下さい⇩

スポンサーリンク

実際に行動する

パチンコ依存症克服へ向けた【その1】では

”意識改革”をお話しました。

辞めたいと思い続けていても

結局は短期間での勝ち負けに左右されて

行きついた思考の為、

なかなか辞めることはできません。

パチンコをこのまま打ち続けた

10年後の自分をリアルに想像してある種の恐怖心

絶望感を強く味わうことが大切です。

しかし、その程度で辞めれれば苦労はしません。

多くの人はパチンコを打ちたい

衝動に負けてしまい今日もホールへ向かうでしょう。

そこで今回は実際に行動して

パチンコ屋さんからあなた自身の身を離しましょう。

パチンコ屋さんに行く習慣を無くす

依存の度合いにもよりますが、

多くのパチンコ依存症に苦しむ人は

パチンコ屋さんに通うことが習慣化されています。

このような人はどんなに大雨の日でも、

寒い日でも必ずパチンコ屋さんに行きます。

まるで朝昼晩の食事のように習慣化され、

通わずにはいられないのです。

まずは1か月!!強く決心してパチンコ屋さんにいかないようにしましょう

依存症の人にとって

1か月パチンコ屋さんに行かないのは

もの凄くきついです。

しかし、最低でも1か月は

行かないようにしないと意味がありません。

私もそうでしたが

仕事が忙しくて全然

パチンコに行けてないと思っていても

せいぜい1週間ほどです。

逆に1週間程度でもそのように思えるくらいです。

本気で辞めたいのなら

今日から1か月行かないようにしてください。

パチンコ屋さんに行かないようにする工夫

とはいえいきなり

1か月パチンコ屋さんに行かないのは困難です。

パチンコ屋さんは日本全国にあります。

ほとんどの駅から徒歩5分圏内に

複数のパチンコ屋さんがあります。

そこで実際に私が行った対策を紹介します。

仕事の日は直行直帰!!

飲み会でも無い限りは直帰しましょう。

何が何でも帰って下さい。

現金を絶対に持たない!!
 

これ一番大事です。

パチンコ屋さんのサンドは

紙幣しか対応していません。

現金は口座か家に置いてきましょう。

幸いにも今は”スマホ決済”などに

対応したお店が着々と増えてきています。

いざという時にもスマホがあれば問題ないので安心です。

※私が20歳の時はスマホ決済は全く普及していませんでした。

当時より今は確実に現金を持たないでも安心できる環境があって羨ましいです。

身の回りからパチンコ関連のものを排除する

家に帰って動画サイトで

パチンコ動画を見ているあなた。

パチンコ雑誌が家に山積みになっているあなた。

今すぐ動画サイトのパチンコ関連チャンネルの登録を解除してください。

時間が経てばパチンコ関連の動画は全く表示されなくなります。

パチンコ雑誌は全て捨ててください。

あと、スマホの中に入っている

「+300G」や「一撃3万発」といった記念写真

も全て削除しましょう。

パチンコをやる友人や同僚にパチンコ辞めたと公言する

あなたの周りにいるパチンコ仲間に

辞めたことを公言して下さい。

だいたいの反応としては

「どうせ無理」

「結局いくだろ?」

です。

こんなことを言われて悔しいと思ったのであれば

絶対に行かないでください。

さらに効果的なのは

「今後俺(私)のことをパチンコ屋さんで見かけたら1万円払う」

とまで公言することです。

ここまで約束すれば友人や同僚に遭遇しやすい

パチンコ屋さんには相当行きにくくなります。

休日は最も気をつけること!

パチンコ依存症の方の多くは

休日に開店から閉店まで

ひたすら打つことが多いと思います。

それがいきなり家にいるとなると、

最初はかなり1日が長く感じるようになります。

暇だと魔が差す機会が多くなりますので

私はなるべく外出しないようにして予定を作りました。

具体的には

✅自炊する
✅部屋の掃除をする
✅好きな動画を見る

です。

もちろん食材を買いに外出する際も現金でなく、

スマホ決済等を使用してください。

ほんの些細な油断が禁物です!

朝昼晩自炊して、部屋の掃除をして

動画やテレビで時間を潰せば何とか耐えれるはずです。

以上、私が実際に実践した方法です。

1か月の中で何度もパチンコに行きたい

衝動にかられましたが、

徹底して上記の事を守り

パチンコ屋さんに行かずに1か月経ちました。

何度も言いますが、

絶対に辞めたいのであれば上記の事は必ずやり通してください。

思い返せば私が1か月間丸々パチンコ屋さんに

行かなかったのは実に7年ぶりのことでした。

無事に1か月パチンコを辞めれたあなたへ

無事に1か月間パチンコを辞めれたあなたへ。

おめでとうございます!!

たった1か月間ですが、

きっとあなたはこう思っているはずです。

「このままパチンコを辞めれるかもしれない!」

その通りです。

これが今後二か月、三か月と経っていくと徐々に

「パチンコ通い生活に戻るのが怖い」

と思うようになります。

このような思考になれば

不意に魔が差して衝動に駆られても

今までの努力を無駄にしたくないという思考の方が上回ってくれるので、

継続してパチンコを辞めれる確率が上がります。

油断せずにそのまま1年、2年とパチンコの無い生活を継続して下さい。

”1か月すら”パチンコを辞めれなかったあなたへ

1か月すらパチンコを辞めれなかったあなたへ。

最初の私と同じです。

重症です。

辞めれなかったということは

途中で現金を持ち歩いてしまったり、

あるいは確信犯で現金を所持したのでしょう。

つまり魔が差してあなたの思考が

どこかで変わってしまったのです。

「明日だけ行こう」 

「あの居心地のいい空間に戻りたい」

こういった欲に負けてしまうようでは

あなたは今後もパチンコを辞めれないでしょう。

無事に1か月辞めることができた人とは

大きな差が生まれてしまします。

彼らはパチンコから解放された時点で

より充実した生活を着実に手に入れる方向へと向かっていきます。

その間もあなたは変わらずパチンコ屋さんに行き、

変わらない毎日を過ごし時間という残高を浪費します。

あなたがパチンコを辞めれない理由をもう一度考えましょう

パチンコ依存症は

「習慣」を断ち切れば治る人が一定数います。

 

今回のコロナがいい例ですが、

強制的にパチンコを打つ習慣が断たれたことで

一定数の方々がパチンコを辞めることができています。

 

しかし、今回のコロナでも辞めれずにまた

パチンコ屋さんに通っているあなた!

 

習慣が原因でなく、お金が原因かもしれません!

 

対策をご紹介しますのでぜひ読んでみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました