【パチンコ・パチスロで借金】僕が300万円の借金地獄から抜け出せた方法

パチンコのやめ方

僕は24歳の時に300万円の借金をつくりました。

理由はパチスロです(たまにパチンコ)。

 

返済しては借りるの無限ループ。

全く減らない元金。

 

こんな僕も現在、

無事に地獄ループから脱出することに成功しました!

 

~こんな人に読んで欲しい~

・借金で悩んでいる人

・借金の返済を諦めかけている人

・悪習を断ち切れない人

スポンサーリンク

私が借金をしたきっかけはパチンコ・パチスロです

僕はもともと倹約家であり、

ほとんどお金を使わない性格です。

 

そんな僕が大学時代にどはまりしたものがあります。

 

そう、パチンコ・パチスロです。

初めてパチンコに行ったのは大学1年生の時。

友人と一緒に大学近くの店に入り

適当な台を打ちました。

結果は4,000円負け!

友人も5,000円負け! 

この時は一瞬で4,000円無くなったことが

あまりにショックで帰り道は

お互い無言だったことを覚えています笑

次は勝てるかもしれない

僕はどうしても失った4,000円を

取り戻したくて暫くたったある日

1人でパチンコを打ちに行きました。

 

「今日も負けたら2度とやらない」と誓い、

サンドに千円を投入!

良くわからず打っていると、、

 

10万円勝ってしまったのです!!

 

換金所に行き本当に10万円の現金を

手にした時とても嬉しかったことと、

この経験は強烈なほどに僕の脳を焼きました

(地獄への入り口です)

 

それからはというものの、

僕は漫画に描いたように

毎日パチンコ屋さんに入り浸りました。

 

当時は今と違って知識があれば

勝率がぐっと上がることもあり、

一か月で60万円以上勝った時もありました。

 

金銭感覚が麻痺して10万円を超える

洋服を躊躇なく購入したり、

毎日外食して食費も半端なかったです。

 

授業もろくに受けず、

自分のことを「パチプロ」だと思い込み、

パチンコを打ち続けました。

 

嘘のように勝てなくなった

ある時を境に全く勝てなくなったのです。

 

知識はあるし、

勝てるように打っていても負けてしまい、

イライラして運任せの勝負にでて大負けする。

 

1日に10万円負けることもよくありました。

 

今までの勝ち分は一瞬でなくなり、

貯金も全て無くなりました。

 

パチンコのようなものは

お店が儲かるようにできているので

勝ち続けることはできません。

 

今考えれば当然のことですが、

当時は軽くパニックになっていて

「たまたま運が悪い状況が続いているだけ」

と考えました。

 

資金が無いので毎日行っていた

パチンコ屋さんに行けなくなり、

毎日イライラしていました。

 

金銭感覚が狂っているのでバイトをする気にもなれず、

次第に借金をしてパチンコを打てばいいという考えが浮かびました。

 

借りても勝ってすぐに返せば大丈夫だろう。

 

僕は学生ローンという広告を見つけ、

その日のうちにお金を借りに行きました。

 

幸い学生という身分で住所や固定電話番号など、

必要な情報を伝えればすぐに借りることができました。

 

この時、人生初の借金 50万円 を借り入れました。

 

こうして僕の長い長いトンネルをいつまでも抜け出せないような

借金生活が始まることになります。

 

パチンコが原因で膨らむ借金

初めての借金をしてからまた

毎日パチンコを打つようになりました。

 

借りてからはちょこちょこ勝てるようになり、

月々の返済をしながら資金が足りなくなったら

また借りるのループをしていました。

 

そうこうしている内に

大学を卒業して社会人になりました。

 

就職してからも変わらず

休みの日はパチンコ屋さんに通う日が続きました。

 

【ストレスで借りまくる】

会社でのストレスと

毎日打てないストレスで

投資額が大幅に増えました。

 

その結果借りている50万円は限度額いっぱい、

毎月の給料もすぐに使い果たすようになりました。

 

この時既に勝つためにパチンコをするではなく、

パチンコをする為にお金を借りる

 

という考えに切り替わっていたのです。

 

当時はそのことに気付かず、

いつか大勝ちする日が続いて

借金は返せるんだと自分に言い聞かせていました。

 

そして、学生から社会人になったことで

大手消費者金融からの借り入れが可能になったのです。

 

どうしてもパチンコが打ちたい僕は

プ〇ミスから50万円の借り入れをしました。

 

額が多い為、最初は怖くて震えていましたが、

時間が経つにつれて慣れていきました。

 

借金は慣れるのです。まるで自分の口座残高のような錯覚に陥ります。

”借金する”ことに慣れた僕は歯止めがきかなくなり、

さらに50万円の融資を受け、

借入総額は150万円になりました。

こうなるまでの期間はわずか1年です。

いや、どんだけパチンコ負けるんだよ!!(;´・ω・)笑

返せなくなった借金、借りるよりもまず≪借金の見直し≫を。減額相談なら杉山事務所

総量規制で追加融資できなくなる

そんな生活を続け、

150万円の借り入れ上限を全て借りてしまった僕は

さらに追加融資を希望すべく、申し入れをしました。

すると、

「申し訳ございませんが、総量規制により追加融資できません」

はっ?!( ゚Д゚)

「そうですか、、分かりました」

そう言って電話を切った僕は

急いで総量規制に関して調べました。

【総量規制】年収の三分の一以上の借り入れはできない

僕の場合年収が450万円でしたので、

三分の一の150万円を既に借り入れていた為

追加融資ができない状況でした。

 

パチンコに行けないことを悟った私は

これ以上ないくらい絶望し、ふて寝しました。

 

もう依存症末期です。

総量規制の抜け道を発見してしまう

追加借り入れできない僕は

給料日に借金の返済をしてまた借り入れて、

パチンコで負けてはふて寝する生活をループしていました。

給料日前はいつもお金がなく、

会社の同僚に飲みに行こうと言われたときは

何かと理由を付けて断っていました。

無駄にプライドの高かった僕は

「お金が無い」

なんて死んでも言えませんでした。

ある休日、僕はパチンコが打ちたすぎて

どうしようもなくなりました。

完全に頭がおかしくなり、衝動が抑えられないのです。

本当にスリでもしようかと真面目に考えるほどです

(自制心が勝ち、犯罪者にはなりませんでした)

闇金に借りるのは流石に怖すぎたので、

総量規制に関してどうにかならないか1日中考えていました。

閃いてしまったんです

消費者金融借り入れの際の必須入力項目に

「他社の借り入れ件数 金額

という項目があります。

そこには 住宅ローン 銀行ローン 除く と書いてあるんです!!

私は下記のようなプランを練りました。

①銀行おまとめローンで現在の「2社 150万円」を一本化する

②銀行から借り入れた150万円で2社の借り入れを全額返済

③1か月以上経ってから再度消費者金融へ150万円の融資を申請

うまくいくか分かりませんが、

やってみないと分からない為

すぐにプラン通り申請を行いました。

その結果、、

年収450万円 

借金300万円 

オワコン社会人 完成

 

となりました。

全部うまくいってしまったんです笑

 

当時の僕は本当に喜びました。

 

「またパチンコが打てる!!」

今振り返って思うのは

当時の僕は

自分の首を絞める力を自分の知恵を駆使して強くする。

それに喜びを感じている。

狂人ですね笑

借金が全く減らない 

300万円の借金を背負った僕は

無事に限度額MAXまで使い果たしました。

 

もうどうあがいても

これ以上の借り入れは不可能です。

 

あとは返済していくのみです。

 

阿保な話ですが、

この時になってようやく

”まじでやばい、、”

と思いました。

 

夢も希望もなく、返済に追われる日に嫌気がさします。

 

利息がとんでもないのです!!

 

一般的に消費者金融の年率は15~18%です。

 

300万円で年率18%の場合、

利息のみで年間54万円です!!

 

つまり毎月の利息は÷12で¥45,000!!

 

幸いにも私は銀行ローンとの合わせ技で

金利を12%にすることができました。

 

僕の利息は年間36万円で

毎月3万円です、、。

 

これでも高い(´;ω;`)ウッ…

 

そしてこんな状況にも関わらず、

毎月パチンコを打ち続け、

生活水準も高いままをキープしました。

限界がくる

ついに限界の日がきます。

返済日にパチンコで10万円負けて返せなくなったのです。

パチンコ打つ人は分かりますよね?

うちに行くとき”負けること”を考えないんです。

さらには「投資上限は1万まで!大丈夫♪」

なんて本気で考えています。

こんな考えは一切の意味を持ちません。

依存者はパチンコの前では無力なのです。

とは言っても金融ブラックになることだけは

絶対に阻止したい僕はついに知り合いの先輩に助けを求めます。

ぶぶ
ぶぶ

すみません、先輩、、。3万円貸してください、、。

先輩
先輩

ん?良いけど、どうしたんだ??

ぶぶ
ぶぶ

急な出費がありまして、頼る人がいなくて、、すみません!!

先輩
先輩

そっか!ちゃんと返せよ!

こうして先輩の助けがあり、

何とか滞納は免れた。

ただ、嘘をついたことと、

この時の焦りや消失感が尋常じゃなく押し寄せてきて、

だんだん精神的に追い込まれていく。

更生へのきっかけ

2017年6月6日、パチンコ店にとって激熱の日が迫っていた。

何としてでも大勝したい僕は

たまたま仕事が休みだった為、

張り切って4つ隣の駅にある

大型店舗へ出向くことを決意した。

「絶対に20万円以上勝ってやる」

「万枚!!」 

そう妄想しながらその日はやってきた。

意気揚々と打ち始める。

軍資金は10万円!大丈夫、いける!

そして夕方になる頃、僕は9万円負けていた。

 

もうあまり記憶は無い。

 

最後の1万円を投入して

物凄い形相で指が折れるのではないかというくらいのパワーで渾身のレバーオンを行い、

ひたすら二打ち続けた。

 

そして10万円負けた。

 

ふらふらになりながら店をでて、

周囲の人を睨みつけ電車に乗ろうとしたとき、、

 

電車賃がない

 

もう何も考えずに打っていましたので

電車賃を考える余裕もありませんでした。

 

3時間以上歩き続けようやく家に到着。

 

正直もう死のうと思ってました。

 

1日寝ればもとに戻るパチンカスの僕も

流石にこたえたのか、

暫くパチンコのことを考えるのを辞めました。

 

そしてなぜか無性に実家が恋しくなり、

連休を利用して3年ぶりに実家に帰りました。

 

実家に帰ると何とも言えない安心感があり、

僕は安堵しました。

 

ご飯を自分で作らなくていいって、、

実家は天国ですね笑

 

久しぶりに家族と他愛もない会話をして

自室に戻りコーヒーを飲んでいると

高校の卒業アルバムがありました。

 

なんとなく目を通しているとそこには

過去の輝く自分の姿がありました。

 

部活に真剣に打ち込む俺。

猛勉強した過去。

そして将来は人に誇れる人間になると書かれた目標。

 

もうめちゃくちゃ泣きました。

 

俺は一体何をしているんだ?

あまりにも馬鹿すぎるだろ。

ここまで育ててくれた両親に申し訳ないと思わないのか?

 

いろんな思いが駆け巡り、固く決心をしました。

「パチンコを辞めて借金を全額必ず返す」

貴方も抱えていませんか?借金のお悩み。解決の糸口はここにあります【杉山事務所】

可能な限り全てのお金を借金返済に充てる

決心した僕はその日から

一度もパチンコに行くことは無くなった。

 

自分でもびっくりである。

 

給料は最低限のお金以外全額返済!!

ボーナスも全額返済!!

臨時収入も全額返済!!

 

そうこうしていると

今まで減らなかった借金がみるみる減っていく。

 

なんなら減っていく数値を見るのが快感になっていった。

 

そして2019年9月、消費者金融からの借り入れ150万円を完済する

 

完済してカードを返却しにプロ〇スの窓口へと行った。

 

調整額の200円ちょっとを清算し、

晴れて1社完済をしたのだ。

 

もう使う意思が無いことを伝えると、

担当の方がカードに✂を入れてくれた。

 

何とも言えないくらいの解放感だった。

 

ただ、事実として今までの生活を支えてくれたのも

カードローンである事実がある為、

しっかりと「ありがとうございました」

と言い残し店をでた。

 

残るはあと1社のみ!

変わらず今も返済を続けている。

 

2019年5月時点で残り70万円

(230万円返済済み)

 

もう不安はない。

確かなる道が開けているから。

 

ってまだ完済してないんかい!!(;´・ω・)笑

借金で悩んでいる方へ

今、借金をしていて悩んでいる方へ。

あなたの借金の理由はなんでしょうか?

僕と同じように

「悪い借金」

をしているのであれば、

負のスパイラルを断ち切る為には

あなたの悪習を断ち切る以外に方法はありません。

根源を断ち切らなければ

状況が良くなることは決してありません。

逆に現在の悪習や依存を断ち切った時、

元の金銭感覚に戻ることができます。

お金も今までに比べて嘘のように減りません。

その根源を断ち切るのがとても困難な場合は、

周囲の助けを借りることも手です。

借金をしているのはあなただけではありません!

世の中には様々な理由で

借金をしている人がいると思いますが、

私と同じようにパチンコが原因で借金地獄に陥っている場合は

下記の事は必ず覚えておいて下さい。

●次は勝てると思っていませんか?

いえ、勝てません。

勝てたとしてもそのお金はまた次の軍資金になるだけです。

●あなたがパチンコをしている間に世の中には勉強して常にグレードアップしている人がたくさんいます。

あなたは何も生産性が無いままで良いんですか?

●あなたを今まで育ててくれた両親に申し訳無いと思わないですか?

●今更もう遅いよ、、。

いえ、遅くありません。

今日辞めてからあなたの負のループは消え、世界が広がります。

確かに世の中には

パチンコを趣味としている人が大勢います。

パチンコは趣味の範囲内であれば

本当に気晴らしにもなりますし、

クオリティーの高いものだと思います。

ただ、ここまで読んで頂いている方は

少なくとも趣味とはもう言えない領域ですよね?

世の中には向き不向きがあります。

私含めあなたもギャンブルは向いていないということです。

本当にどうしようも無いなら

自己破産や債務整理も手です。

自己破産や債務整理を行うと

10年間ブラックとなり、

ローンは組めませんし、

クレジットカードも持てません。

ただ、間違っても薬に手をだしたり、

自殺しようとすることは絶対に辞めてください。

僕のように生きていれば、

何年も苦しんでもいつか解決策は必ず訪れます!!

どうしようもなく悩んでいるのであれば

一度プロに相談することをお勧めします。



こんな方におすすめ

✅多重債務で悩んでいる

✅債務整理がしたいけど良く分からない

✅真摯に相談に乗ってほしい

こちらのサービスでは元金融業者のスタッフが交渉をしています。

しっかりと時間をかけた無料相談を行っている為

安心して利用することができます。

「全国無料対応!ゆっくりしっかり長時間借金相談!!」

パチンコを辞めたら視野が広がる

悪習を断ち切った時、

世界が広がります。

 

「今までなんて狭い世界に閉じこもっていたんだろう」

 

僕は悪習から解放されたとき心から感じました。

 

会社とパチンコ屋さんの

往復したしていませんからね笑 

 

強い依存は人を極度に縛り付けます。

 

その為周りの世界に目を向けることなく、

目の前の対象にのめり込みます。

 

これでは当然真っ当な判断はできません。

 

ただ、一度冷静になり

客観的に自分を見つめなおして下さい。

 

そして思い切って周りの世界を見てみるのです。

 

幸いなことに現代は有益な情報が無料で飛び交っています。

 

ほんの少し自分が行動するだけで

今まで見えてこなかった世界が見えてきます。

 

僕はブログにも救われました

僕がこんなにすんなりと依存から脱却できた理由に

他にもっと熱中できるものができた

ことも挙げられます。

自分の思いをネット上に伝えることができる

ブログという存在を知ったのもパチンコを辞めてからでした。

そこから少しずつ勉強するようになり、

ついには実際に始めることもできました。

✅ブログに関して興味のある方は参考にして下さい。

それからは本当に以前の生活が嘘のように充実しています。 

 

借金によるプレッシャーも無くなり、

日々自分の成長に繋がることに

時間を充てることができています。

 

もっと早く気付いていれば

などという後悔は微塵もありません。

 

本当に大事なことは

 

「知っているか 知らないか」

「やるか やらないか」

なのです。 

”いつから” ”もう遅い” 

なんてことは無いのです。

まとめ

この世界にはたくさんの人がいて

たくさんの人生がありますよね。

何が幸福で何が正しいかは

人によって様々だと思います。

今回は僕の経験をもとに

借金に関して書きましたが、

結論として不動なのは

今日から行動する  

ですね。

今は人生100年時代と言われています。

 

それなのに30代や40代で

「もう遅い」

なんてことは絶対にありえないですよね!

 

まだ折り返してもないですよ?笑

 

今後も気になることは

即行動して日々の生活を充実させていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました